自律神経施術について

当院では自律神経を整える鍼灸施術を行なっています
 
具体的にどのような施術なのかわからないと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
 
ここでは当院の自律神経施術について説明させていただきます。
 

施術の基本:内臓の調整

内臓を整えることが
自律神経安定の基盤

当院では、乱れた自律神経バランスを安定させるために、内臓を整えることが基盤にあると考えています。
 
なぜなら内臓と自律神経は密接関係しており、内臓の不調が自律神経バランスの乱れに直結するからです。
 

胃腸と免疫

もっとも重要なのは、胃腸を整えることです。胃腸は免疫を司る内臓です。ここが不調であると、身体の回復力が働かず、乱れた自律神経バランスが乱れたままになってしまいます。
 

便秘・下痢は自律神経の乱れの証拠

また胃腸は適切に働かないと、便も適切に出すことが出来ません。便秘や下痢状態というのは、自律神経が乱れている証拠です。
 
胃腸をしっかり整えて、便秘や下痢から解放されると、自律神経もバランスよく働き始めます。
 

肝臓はストレス、腎臓は睡眠

また肝臓はストレスの影響を大きく受けます。腎臓が悪いと睡眠に問題が出てきます。
 
胃腸のような消化器を整えるだけでなく、肝臓や腎臓を整えることで、自律神経バランスを安定させ、睡眠やストレスの問題を解消することが出来ます。
 

骨格・筋肉・関節を調整

骨格・筋肉・関節を調整し
神経伝達をスムーズにする

内臓調整が基盤となりますが、それだけではありません。骨格や筋肉・関節のゆがみにもアプローチします。
 
骨格や筋肉・関節にゆがみがあると、自律神経の伝達が詰まってしまいます。この神経伝達の詰まりを解放することで、自律神経バランスが安定していくのです。
 
症状によってアプローチする箇所は違うのですが、例えば骨盤のゆがみ・首肩の筋肉・手足の筋肉・顎関節のゆがみなどは、特に自律神経を乱す要因になるので重要です。
 

鍼と灸で身体を整える

こうした内臓・骨格・筋肉・関節を整えて、自律神経バランスを安定させるために、当院では鍼とお灸を使います。
 

鍼施術

使う鍼はディスポーザル(使い捨て)などで衛生上の問題はありません。
 
また鍼は髪の毛よりも細いものを使うので、痛みはなく、ほとんどの方は「蚊に刺されたかな」ぐらいの刺激で、気付かない人もいる程低刺激です。
 
どれくらいの刺激を加えるか、どれくらい深く浅く刺すのかなどは、症状や身体の状態で異なります。
 
今のあなたの体に合った鍼刺激を行っていきます。
 

お灸

もぐさによるお灸で経絡や筋肉・筋肉を刺激していきます。
 
このもぐさのお灸は、一般的に知られているせんねん灸では出来ない細かく刺激調整をすることが出来ます。
 
睡眠の問題や内臓の問題にとても良く浸透していき、鍼よりも細かく身体を調整することが出来ます。
 
まったく熱くありません。
 

技術力が違います

他では出来ない・受けられない
高度な技術が必要な当院の鍼灸施術

もしあなたがこれまで鍼灸施術を受けたことがあり、その施術結果にガッカリしているなら、鍼灸に対して期待を持てないかもしれません。
 
しかしそういう人にこそ、当院の鍼灸を受けていただきたいです。
 
あなたがこれまで受けて来た鍼灸は、残念ながら技術力が不足していたと言わざるをえません。
 
鍼灸の技術力は、次の3つで判断することが可能です。

  • 身体のどこに刺激を加えるか見極める力
  • 鍼を刺す深浅をコントロールする力
  • もぐさ灸を使えるかどうか

 
特にもぐさ灸はとても難しいので、鍼灸師でも使える人はごくわずかです。
 
当院は鍼灸施術に自信があります。もちろん上記3つの条件もクリアしています。
 
技術が違う、だから結果が違う自律神経鍼灸施術をお約束します。

 

基本情報

住所〒860-0811 熊本県熊本市中央区本荘 4-10-20 U-village本荘1F
予約完全予約制とさせていただいております。

電話の場合、施術のためになかなか電話に出ることが出来ません。

なので留守電に「お名前」「電話番号」「施術希望」の旨を残していただければ、こちらよりお電話差し上げます。
電話096-373-7272
営業時間平日・日曜 9:00 – 21:00
土曜・祝日 9:00 – 14:00
定休日不定休