平日21時まで/土日も営業  病院で原因不明と診断された・ストレスのせいにされためまい・不眠・耳鳴りetc 自律神経失調症を根本から改善追求できる熊本市の鍼灸院 体験談多数あるのでまずは実績をご覧ください

まつおはり・きゅう院

熊本市で原因不明の症状でお悩みの方へ

このような症状
お悩みではありませんか?
  • 原因不明のめまい・ふらつきが起きている
  • ジリジリ、キーンとする耳鳴りがある
  • 耳が急に聞こえなくなり不安でしょうがない
  • なかなか寝付けないし、寝付けてもすぐ起きてしまう
  • 頭痛体質で薬が手放せない生活が続いている
  • 子供が原因不明の症状で学校に行けていない
  • ストレスでパニック状態になる
  • 理由のない不安感に襲われ、恐ろしくなってしまう
  • ストレスで円形脱毛症になってしまった
  • アトピーがひどく、人に会いたくない
  • ストレスが原因と言われる症状で悩んでいる etc

自律神経の乱れから来る症状
めまい・ふらつき・耳鳴り・耳の閉そく感・疲労倦怠感・偏頭痛・不眠・パニックや不安・冷えのぼせ・激しい動悸や嘔吐・更年期障害・起立性調節障害・メニエール・過敏性腸症候群・円形脱毛症・アトピー・生理痛・その他不定愁訴・原因不明の症状

もしあなたが病院の検査で原因が分からない症状・ストレスのせいだと言われる症状でお悩みなら、それは自律神経バランスが乱れていることが原因です。

残念ながら現在では、病院では自律神経の乱れを根本的に抑えることは出来ません。自律神経の乱れは画像検査や血液検査の結果ではわからないので、自律神経を問題にしないからです。

しかし鍼灸に代表される東洋医学では、「不定愁訴」という言葉があるように、昔から自律神経バランスの乱れが健康の不調につながると考えてきました。

この東洋医学の自律神経に対する臨床の蓄積があります。当院ではそれに加え、西洋医学の良い部分も組み合わせて、西洋医学×東洋医学の自律神経専門の鍼灸を行なっています。

あなたは「まつおはり・きゅう院」の鍼灸で、体を変えることが出来ます。

施術者紹介

施術家歴
15年
国家資格
はり師・きゅう師・柔道整復師

その他資格:ケアマネジャー(介護支援専門員)・柔道整復師専科教員・カイロプラクター

現役の柔道整復師の教員でもあり、カルフォルニア州立大学・天津医科大学での研修経験あり。

私は自律神経症状を専門的に扱ってきた鍼灸師です。

あなたが今悩んでいる症状は、当院で多くの人がよくなった症状かも知れません。

ですので一人で悩まず、私に相談してください。原因がわかれば改善への道筋は見えてきます。

二人で頑張っていきましょう。

専門家からの推薦を紹介します


鍼灸が自律神経を整えるエビデンスのご紹介

①『鍼が自律神経に及ぼす影響について』

第61回日本東洋医学会学術総会 鍼灸の自律神経に対する効果
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kampomed/62/3/62_3_450/_pdf/-char/ja

-息を吐いている時に鍼施術をすると、身体内の副交感神経機能と同期し、副交感神経機能が高まる
-姿勢を座位で鍼施術をすると、高まった副交感神経に交感神経が同期し、交感神経機能が高まる
-長座位での施術は、咳・気管支喘息・偏頭痛・うつ症状などに
-うつぶせでの施術は、緊張の緩和・イライラなどに
②『冷え性に対する鍼灸治療の効果』

第51回全日本鍼灸学会学術大会
ここまでわかった鍼灸医学 -抹消循環に対する鍼灸治療の効果-
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsam1981/53/1/53_1_49/_pdf/-char/ja

冷えを訴える92名に対して、週1回の間隔で15~20回治療を行った。

著効(症状除去率80%以上)が4例、有効(60%以上)が23例、やや有効21例。

年齢19-30歳の若年女性105名に対して、同様の治療。
著効7例、有効28例、やや有効66例。

健常人7名(男性2名女性5名、31~52歳)と、冷えを訴える者10名(男3名、女7名 、年齢29~65歳)に対し鍼治療を1回行い、そ効果を自覚的所見の変化と足底部深部温・表面温から検討。

その結果、治療効果は70%。この効果は数時間~数日持続することが確認されている。

自律神経が乱れると様々な症状が生じる理由

自律神経バランスが乱れると
消化器・循環器・呼吸器に不調が出る
それが様々な症状を引き起こす

自律神経には2つの種類があります。交感神経と副交感神経の2つで、それぞれ役割が違います。

交感神経:日中の活発な動作の源になる神経。身体を緊張させたり、血圧が高くなったり、血管が収縮したり、呼吸が浅くなったり、消化などの内臓の働きが抑えたりします。また脳が興奮します。
副交感神経:身体を落ち着かせるための神経。眠くなったり、胃や腸が活発に働いたり、深い呼吸が出来たり、血管が広がって血流が良くなったりします。

この2つの自律神経がその時々でバランスよく働くと、身体は健康な状態を維持出来ます。

しかし一方が過剰に働くと、それが不調の原因になります。

自律神経バランスが乱れると…

例えば交感神経が優位なままだと、体がずっと緊張状態で不眠状態になるでしょう。

副交感神経が優位なままだと、体の回復力が過剰な状態で発現し、アトピーなどのアレルギー症状で悩まされることになるでしょう。

自律神経の乱れはどちらかが過剰になり過ぎたり、どちらも過剰になり過ぎたり、どちらも不足していたりと様々です。

私の経験上、交感神経が主な原因となっているのが6割、副交感神経が主な原因となっているのは4割という印象です。

この交感神経と副交感神経のどちらも優位になるのではなく、バランスよく働く状態を取り戻せれば、あなたは原因不明の症状から解放されます。

ではなぜ自律神経は乱れてしまうのでしょうか?

自律神経バランスが乱れる理由

ストレスは自律神経の天敵
精神的ストレス・身体的ストレス
そして食事の乱れ

この3つが自律神経バランスを乱す

現代はストレス社会と言われているぐらいストレスにあふれています。そして自律神経はストレスが天敵なので、様々なストレスで自律神経は乱れていってしまいます。

精神的なストレス:仕事や家族などの対人関係・将来への不安
身体的なストレス:筋肉の緊張や骨格のゆがみ、姿勢のゆがみなど
食事の乱れ:食べ過ぎによる胃腸への負荷

精神的なストレス

精神的なストレスがあると、自律神経バランスが乱れることがわかっています。

特に交感神経が優位になってしまうことが多いです。

 

身体的ストレス

筋肉の緊張や骨格のゆがみ、姿勢のゆがみなどがあると、神経伝達が圧迫される自律神経の伝達が妨げられます。

また血流が脳に行き届きにくくなり、脳から神経への指令も上手く出なくなってしまいます。

食事の乱れ

内臓と自律神経は相互に密接に関係しており、内臓に負荷がかかっている状態は自律神経バランスを乱します。

特に重要なのが胃と腸です。現代は普通に食事をするだけで食べ過ぎな状態で、常に胃腸は頑張って消化をしています。

そのせいで自律神経にも負荷がかかってしまうのです。


自律神経バランスを乱す要因がはっきりしました。

つまり自律神経バランスを安定させて不調を解消するには、次の3つが重要になります。

この3つを同時に行うことが出来るのが、鍼灸施術なのです。特に当院では次のような鍼灸施術を行なっています。

まつおはり・きゅう院の自律神経バランスを整える鍼灸施術


①カウンセリングと検査
東洋医学と西洋医学の両面から見立てる

自律神経バランスが乱れてしまうのは、日々の生活に要因が隠れています。

食欲や体温はどれくらいか・便の状態は(下痢か便秘か)・普段飲む水の量は・肌の状態は・疲れやむくみ具合・最近の食事の好みは etc こうしたことを把握することで、体のどこにアプローチするべきかわかってきます。

また西洋医学的検査と東洋医学的な検査を行うことで、原因を特定することが出来ます。

②内臓調整
自律神経を整える基盤

負荷のかかっている内臓を整えていくことが、自律神経バランスを整える基盤になります。

内臓は自律神経と密接に結びついているだけでなく、体の自然治癒力・免疫力も司っており、内臓がしっかりと働けることが、自律神経バランスの安定を加速させるからです。

③骨格・筋肉・関節の調整
神経伝達をスムーズにする

骨格にゆがみがある、筋肉に緊張がある、関節にゆがみがあると、姿勢のバランスが崩れます。

姿勢が悪いと神経を圧迫させます。つまり、自律神経の伝達が詰まってしまいます。

なので骨格・筋肉・関節を調整することで神経伝達をスムーズにします

④ストレスの調整
脳から適切な命令が出るようになる

鍼灸にはストレス解消にも有効であることがわかっています。

ストレスによって変化した神経伝達物質を正常化させることで、感じているストレスを緩和することが出来るのです。

また肝臓が不調だとストレスを上手く処理できないので、肝臓を調整することも重要です。

完全予約制のまつおはり・きゅう院

住所
熊本県熊本市中央区本荘 4-10-20 U-village本荘1F
電話
096-373-7272
営業時間
平日・日曜 9:00 – 21:00
土曜・祝日 9:00 – 14:00
定休日
不定休

まつおはり・きゅう院は完全予約制の鍼灸院です。

自律神経が乱れているのか・どのように乱れているのか・乱す要因は、などなどを正確に把握するために、初回時のカウンセリングを時間かけて行っております。

また2回目以上の施術も、30分~40分ほど時間かけています。

その時間を確実に確保するための完全予約制です。ご理解ください。

 

鍼灸施術料金

初検料 2,000円
自律神経調整 9,000円
学生はり灸(高校生まで) 3,500円
小児はり灸 3,000円

予約方法

施術の流れ

 

院長から皆様へメッセージ

快眠・快食・快便が出来れば
あなたは症状から解放されます

私は自律神経の問題で苦しんでいる方に、必ず次のようにお話しています。

「快眠・快食・快便できる生活・身体を目指しましょう」と。

なぜならこの3つが揃っていれば、自然治癒力が発揮できるからです。

「そんな簡単なことで良いの?」と思われるかもしれませんが、実はカウンセリングをしていると、これを実現出来ている人は非常に少ないことがわかります。

多くの方が、快便ではありません。下痢か便秘の状態、もしくは両方を繰り返しています。

自分では寝れているつもりでも、よい睡眠を出来ていない人がほとんどです。つまり睡眠不足の人が非常に多いのです。

好きなものやコンビニの食事ばかり食べていませんか?

体重だけを気にしていませんか?

そのような食事をしている事で、内臓に負荷をかけてしまっています。

当院に来る方は、「まさかその3つが重要なことだなんて知らなかった」と口をそろえておっしゃいます。自律神経に関する知識はまだまだ知られていないのでしょうがないことだと思います。

なので当院に来られた方には、施術だけでなく生活改善も同時に行って、自律神経バランスを安定させていきます。

施術とアドバイスは私が全力で行います。あなたは少しずつで良いので生活改善を行なってください。

私とあなたは車の両輪です。この両輪が同時に頑張ることで、自律神経は安定し、体の不調は解消されていくのです。

私はあなたのパートナーです。あなたは1人ではなく、私と二人三脚で健康を目指していくことになります。

一人だと諦めてしまうことも、二人だとやり遂げることが出来ます。

だからまずはまつおはり・きゅう院にご連絡ください。その1つの行動が、あなたの人生を変える第一歩になることでしょう。

 

基本情報

住所〒860-0811 熊本県熊本市中央区本荘 4-10-20 U-village本荘1F
予約当院は予約制の鍼灸院です。ご予約の上、ご来院ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。

現在多くの方にご利用頂いております。


申し訳ありませんがお電話でお問い合わせ場合、留守電になることがあります。


留守電に「お名前」「電話番号」「施術希望」の旨を残して頂くと、折り返し電話させて頂きます。
電話096-373-7272
営業時間平日・日曜 9:00 – 21:00
土曜・祝日 9:00 – 14:00
定休日不定休

最新記事