話題のおでんダイエット。低糖質だけどこれはダメ!

糖質制限に最適。ロカボ生活の味方!!

最近は糖質を気にする人も多くなり、コンビニでも糖質が表示されたものが増えてきましたよね。

まだ暑い日が続きますが、コンビニではおでんがでてきました。

コンビニおでんが出てくると、いよいよ寒くなってくる気がしますよね。

あなたの好きなおでんは何ですか?

私は牛すじ肉、牛すじ肉、たまごです(笑)

関西ではタコ足などもありましたよ。

 

そんなおでんですが、実は低糖質のものも多いんですよ。

 

糖質制限でおススメなのは?

おでんの具材は色々ありますよね。

厚揚げ、つくね、たまご、大根、巾着、ちくわなど。

低糖質でおススメのおでんというと、牛すじ肉、たまご、大根、こんにゃくといった所です。

私は好きなものばっかりです(笑)

・牛すじ肉は糖質0.5g。高たんぱく質でコラーゲンも豊富です。美肌効果もあるのでおススメです。

 

・卵は糖質1.3g。良質のたんぱく質が多く、さらにその他の栄養素も高いです。おでん以外でも積極的に食べて欲しい食材です。

 

・大根は糖質2.6g。糖質が高いと言われる根菜類でも、低糖質の野菜になります。また大根には脂質を分解する酵素も含まれています。お肉を食べる時は、一緒に食べる様にして下さい。

 

・こんにゃくや白滝は糖質2.8g。どちらも低カロリーで食物繊維も多く含みます。食べ応えがあるので、満腹感をサポートしますよ。

昆布巻きも糖質は少なく食物繊維やミネラルも取れるのでおススメですよ。

 

糖質制限で気をつけたいものは

糖質制限の強い味方のおでんですが、1つだけ気をつけて欲しい事があります。

それは・・・おでんの汁は飲まない事です。

おでんは色々な具材が入っているので、お汁もおいしいですよね。

そんな美味しいお汁ですが、糖質や塩分を多く含んでいます。

せっかく食材で低糖質のものを選んでも、お汁をゴクゴク飲んだら意味がないです。

お汁を飲みたい時は、食材を食べた後に一口飲むくらいにして下さい。

 

またコンビニおでんの食材には、添加物も多く含むものもあります。

低糖質だからと毎日コンビニおでんにしていると、添加物を多くとる事にもなります。

なので出来れば自宅で作るのが安心ですね。

 

おでんは糖質制限の強い味方

糖質制限をしていると、おでんは種類も多くすごく助かる料理です。

気をつけて欲しいのが、糖質を意識すると炭水化物の量が減ってきます。

そのこと自体はいいのですが、食物繊維も一緒に減ってしまいがちです。

食物繊維は腸の調子を整えるのに大切なものです。

低糖質の食事をする時は、糖質と同じくらい食物繊維も意識しましょう。

 

それと低糖質の食材を選んでいても、多く食べていては意味がないです。

糖質の多いものを避けて、適度に食べるように意識して下さい。

 

【何をしても痩せないあなた。リバウンドを繰り返すあなた。まずはお気軽にご相談ください】

予約の前にこちらをご一読お願い致します。

【初めての方はまずはこちらをお読みください】

LINEのやメールにて無料カウンセリングを行っています。

ご質問・お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。

【無料カウンセリング&予約はこちらから