危険なアイスを知ってますか?あなたが食べているのは油と砂糖の塊かも!

アイスは4種類に分類される

夏でも冬でも美味しいアイスクリームですが、あなたが食べているのは本当にアイスクリームですか?

市販のアイスですが、実は法律で4つに分類されます。
アイスの分類は乳成分の量で分けられています。


➀アイスクリーム 乳固形分15%以上、乳脂肪分8%以上
乳成分が最も多く含まれています。


②アイスミルク 乳固形分10%以上、乳脂肪分3%以上
乳成分はアイスクリームよりも少なくなります。その代わりに植物油脂が使われている事があります。


③ラクトアイス 乳固形分3%以上、乳脂肪分は基準なし
乳成分はアイスミルクより少なくなります。植物油脂が多く使われています。


④氷菓 どちらの基準もなし
乳成分はほとんどありません。果汁などを凍らせたアイスキャンディーなどです。

と、なります。乳成分が多いとミルクの風味が濃厚でコクのある味になります。
アイスミルクやラクトアイスは乳成分の代わりに、植物油脂などを使用してアイスクリーム風に仕上げてあります。

 

アイスの原材料とは

植物油脂は植物油を加工した油です。牛乳の代わりに使用します。
安定剤(増粘多糖類)はアイスの形を保ったり、とろみをつけるために使われます
乳化剤は本来は混ざらない水と油をまぜるものです。

植物性由来のものもありますが、添加物は一括表示されているものもあります。
その為実際の添加物は、表示されている物の3倍ともいわれます。

添加物には発がん性が指摘される危険なものもあります。
植物油脂にはトランス脂肪酸がはいっているものがあります。
トランス脂肪酸はヒトが摂取し過ぎると、がんや脳梗塞、動脈硬化のなどの影響があると言われています。

アメリカでは2018年に食品添加の使用が原則禁止となっています。日本ではアメリカより摂取量が少ないので問題ないとして、なにも規制されていません。

ハーゲンダッツの原材料はすごい

ハーゲンダッツバニラの原材料は、
【生乳・脱脂濃縮乳・砂糖・卵黄・バニラ香料】
だけです。
更に使用する牛乳やバニラ香料もきちんと安全管理された状態のものを使用しています。
ハーゲンダッツの回し者ではないですが、ハーゲンダッツはすごいです。
高いものにはちゃんと理由がありました。

一方ラクトアイスのスーパーカップ超バニラの原材料は、
【乳製品・植物油脂・砂糖・水あめ・卵黄・ぶどう糖果糖液糖・食塩・香料・アナトー色素】
うーーーん・・・
色々と添加物がはいっていますよね。
植物油脂と並んで気をつけて欲しいのが、ぶどう糖果糖液糖です。

ぶどう糖果糖液糖は・・・これも危険です!
これはまたの機会に詳しく説明しますね。
簡単に説明すると、トウモロコシなどのでんぷんを使った高カロリー甘味料で、砂糖よりも10倍危険な砂糖ともいわれます。

安くて大きなものには理由がある

ヒトのカラダは食べたもので出来ています。
食べるものは自分で選ぶことが出来ます。

食材を安いからだけで選んでいると、カラダに良くないものを含んでいる可能性がありますよ。
手に取った商品の裏を見てください。


原材料の欄に何を使用しているの書いてあります。
自分が普段食べているものに何が入っているのか。
少しだけ気にして見てください。

カラダに良いものを選んで食べる事で、自分のカラダも家族のカラダも守る事ができます。

【カラダが不調でよくならないあなた。それはあなたが食べているものが関係しているかも。まずはお気軽にご相談ください】

予約の前にこちらをご一読お願い致します。

【初めての方はまずはこちらをお読みください】

LINEのやメールにて無料カウンセリングを行っています。

ご質問・お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。

【無料カウンセリング&予約はこちらから