腰痛は座り方で治るか決まる。あなたは座り方を知っていますか?【熊本から鍼灸を広める】

その座り方をしているといつまでも腰痛は治りませんよ

多くの場合が寝ている時間を除いて、一日の内で一番長いことしている姿勢は座った姿勢です。 『私は立ち仕事だから関係ない』 本当にそうでしょうか? 仕事・勉強・食事・テレビ・スマホ・読書など多くの場面で座った姿勢になりませんか? 一度座ったら数時間は座りっぱなしということもありますよね。 同じ姿勢の時間が長いということは、それによりカラダに与える影響も大きいことになります。 その座り方で腰痛はよくなっていますか? 座っているので腰に負担が少ないと思っていませんか?

座る事で腰痛になるのはなぜ?

『私は大丈夫。座っていても腰に痛みはない』 果たしてそうでしょうか? 人のカラダは長い時間同じ姿勢で過ごしていると、その姿勢を自然なものと認識していきます。 なので悪い姿勢で過ごしている内に、段々とその姿勢が定着してしまいます。 定着してしまうとその姿勢が自然と感じるので、自分では悪い姿勢だと気づくことが出来なくなってしまいます。 椅子に座って作業をしている人を見てください! 喫茶店でスマホを触っている人を見てください! ソファーに座ってテレビを見ている人はどうですか? いかにも腰に負担がかかりそうな姿勢ですよね? その姿勢をあなたもしていませんか?? 姿勢は急に悪くなるものではありません。 悪い姿勢を長年続けた結果、習慣となりカラダが覚えてしまったのです。

座り腰痛を改善するために意識する3つの方法は・・・

①座った姿勢からこまめに立ち上がる

デスクワークの仕事をしていて全く席を立たずに、仕事中はトイレにも行かない 車で移動する時に目的地に着くまで休憩をとらない この様な状態で過ごしていると腰に負担がかかってしまいます これを防ぐには、こまめに立ち上がるしかありません。座った姿勢でいくらストレッチをしても、股関節の動きは制限をされていますのであまり効果はありません。 座った姿勢で背伸びをするより、一度立ち上がるようにして下さい 30分に一度は立ち上がる

②腰痛を予防するための筋肉をつける

ドローイン 床で仰向けになり膝を立てます。一度軽く息を吐き次に鼻から息を吸いながらお腹を膨らませる。息を吐きながら腰を床に近づくように押し下げます。完全に床に着かないようにしましょう。3秒かけて息を吸い、5秒かけて息を吐きます。10回×3セットから始めましょう。 プランク 下向きになり床に両肘と両膝をつきます。つま先は床に着かないように浮かせておきます。肘は肩の真下に来るようにします。ドローインを行いその姿勢を30秒キープします。5回×3セットから始めましょう。

③腰痛を予防する姿勢で座るようにする

椅子の高さを調整する 椅子に座る時にそのままの高さで座る事が多いと思います。身長が違うのに椅子の高さは同じままではおかしいですよね。椅子の高さが調整できる場合は自分に合った高さに調整しましょう。 背もたれと腰の隙間をなくす 椅子に座る時にお尻や腰が背もたれに隙間が出来ていませんか?腰は通常は軽く前に弯曲したカーブをしています。お尻を背もたれに合わせて座ると、その上の腰の部分は背もたれと少し隙間が開きます。この隙間をタオルなどで埋めてあげると腰の負担がかなり減少します。車の運転の時にも有効なので試してみて下さいね。 両足を床にきちんとつける 椅子に座った時にあなたの足はどうなっていますか?床に足が着いていない。足を組んだ姿勢が多い。などの事はありませんか?足裏をきちんと床に着いていない状態では、腰への負担は増えてしまいます。意識してみると意外とつけていない時間がありますよ。

座る姿勢が誘因となる腰痛についてのまとめ

座りっぱなしにならない 座る時間を短くする 腰に負担の掛からない座り方を意識する 腰周囲のインナーマッスルを鍛える 当院(まつお鍼灸整骨院)でも「昨日まで何ともなかったのにさっき、急に腰が痛くなった」と相談を受ける事も多いです。では痛みが出るまでは問題なかったのでしょうか?痛みとして自覚したのが今であって以前から腰には負担はかかっています。そこに最後の一押しがありガマンできる限界を超えた事になります。なので何をしていて痛くなったよりも、何で今まで負担をかけていたかを考えていく必要があります。 当院(熊本市中央区 まつお鍼灸整骨院)では、腰痛でお困りの方からたくさんの喜びの声を頂いております。腰の痛みでお困りの場合はお気軽にご相談下さい。

【病気になったから通うのでなく、楽しい日々を過ごすために来院されませんか?】

予約の前にこちらをご一読お願い致します。

【初めての方はまずはこちらをお読みください】

LINEのやメールにて無料カウンセリングを行っています。ご質問・お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。

【無料カウンセリング&予約はこちらから

Q&A(熊本市中央区 まつお鍼灸整骨院)

Q.急な腰痛で寝返りも出来ません。湿布と痛み止めを飲みましたが効きません。(20代 男性 熊本市中央区) A.腰の痛みは痛み止めが効きにくい人も多いです。一時的な対応ではなく、しっかりと根本的な解決を目指していきましょう。 Q.高校生です。腰が痛くて授業を受けるのがつらいです。吹奏楽をしていますが、練習の時も痛みが気になります。(17歳 女性 熊本市北区) A.最近は10代の腰痛も多くなってきました。筋力不足やストレス、睡眠不足なども誘因となります。早く治して楽しい学生生活を送りましょうね。