腰痛が夏に増える!3つの原因【熊本から鍼灸を広める】

今すぐ知っておきたい!夏の腰痛の3大原因とは

こんにちわ、まつお鍼灸整骨院・院長の松尾です!

きれいな入道雲をよく見かけるようになりましたね。

熊本の夏は暑くて大変ですよね。

さていきなりですが、腰痛が多い季節はいつでしょう?

寒い冬の時期に多くなりそうな感じがしますよね。

でも意外に多いのが夏の腰痛です。

当院(まつお鍼灸整骨院)でも昨年の8、9月だけで30件以上のご相談がありました

少し考えてみてください!

今までに夏場の腰痛が治りにくい経験はありませんでしたか?

夏場の腰痛は冬場になる腰痛とは、原因が違うことが多いのです。

冬場に多いのは筋肉性の腰痛。

これは腰周囲の筋肉を緩めることで、痛みを緩和することが可能です。

夏も冬も同じ腰痛だと思っていると、なかなか治らないのが夏の腰痛です。

夏の腰痛では冬の腰痛と同じ様に、腰周囲の筋肉を緩めても痛みが、緩和しないことが多くあります。

これは痛みの原因が筋肉性のもの、以外から来ていることが関係しています。

夏の腰痛は次の3つの事に注意して生活しましょう。

①冷え

②気圧の変化

③内臓の疲労

冷え

夏はどうしても冷たい飲み物や食べ物が多くなってしまいます。

それに加えて冷房の効いた部屋にいることも多くなります。

そのため常にカラダが冷えてしまいます。

気圧の変化

夏は気圧の乱れが起こりやすい季節です。

その為自律神経の働きも乱れやすくなります。それにより腰痛が出る人もいます。

内臓の疲労

アイスやジュースなど食べたり飲んだりが増えてしまう季節ですよね。

糖分を取りすぎると頑張るのが膵臓です。

働きすぎると疲労が溜まります。

その影響は筋肉の痛みとして、出ることもあります。

夏場の腰痛は原因を間違えないことが治療への第一歩です。

①エアコンの温度管理や服装に気をつけて冷えを防止する

②自律神経が整いやすくなるように生活リズムを意識する

③甘いお菓子やジュースの取り過ぎに気をつける

季節によっても腰痛の原因は変わってきますので気をつけて下さいね

 

何度も繰り返す腰痛でお困りの方は

お気軽に熊本市中央区 まつお鍼灸整骨院にご相談下さい

 

【病気になったから通うのでなく、楽しい日々を過ごすために来院されませんか?】

予約の前にこちらをご一読お願い致します。

【初めての方はまずはこちらをお読みください】

LINEのやメールにて無料カウンセリングを行っています。ご質問・お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。

【無料カウンセリング&予約はこちらから

Q&A 腰痛(熊本市中央区 まつお鍼灸整骨院)

Q,繰り返す腰痛で困っています。体操やストレッチをしていますが良くなりません(40代 女性 熊本県)

A,当院(まつお鍼灸整骨院)は慢性の腰痛でお困りの方も多くみています。誘因となるのは筋肉のアンバランスや疲労、冷え、ストレスなど様々です。まずはお気軽にご相談ください。