知ってる?食事の決め方の基本とは!

あなたは食事をする時に何を基準に食べています?

量?カロリー?値段?など色々あると思います。

カロリーは気にすることがあっても、それ以外の栄養素を考えて食べている人は少ないです。

食事の栄養素を気にしているのは筋トレ上級者と身体が資本となるスポーツ選手位です。


この人たちは食事の重要性を知っているので、気をつけるのは当然かもしれません。

では、それ以外の人は食事を気にしなくてもいいのか?

いいえ、気にしなくていい訳がありません。

なぜなら私たちのカラダは食べたもので作られるからです。

当たり前の話ですよね。

当たり前の話なのにダイエットや筋トレなどを行う時に、このことは忘れてしまっています。

食事の事はあまり気にせず、運動の事を考えてばかりではありませんか?

効率よく筋肉をつけていくにも、食事を意識しなくてはなりません。

食事を気にせず筋トレばかりしていてもなかなか筋肉は増えません。

 

「まごわやさしい」はバランスの良い食事の合言葉です。

➀ま・・・納豆、豆腐、味噌など豆類

豆は植物性タンパク質が豊富です。大豆は畑の肉といわれる位です。

生活習慣病の予防にもなるのでしっかり取りたいですね。

豆腐の味噌汁や納豆などが簡単でおススメです。

 

②ご・・・ゴマ、ナッツなど種子類

ゴマなどにはタンパク質やミネラル、脂質などが豊富です。

コレステロールの低下や抗酸化作用があります。

これは食べてない人が多いですね。

 

③わ・・・ワカメ、昆布など海藻類

海藻類には鉄分やマグネシウムなどミネラルが多く含まれます。

便秘の解消や老化防止、新陳代謝を促します。

若々しさを保つのに必要な栄養素です。

海藻類は好みが分かれる所です。

色々な食べ方があるので試して下さい。

 

④や・・・野菜

ビタミンやミネラルなどが含まれています。

腸内環境を改善するのに役立ちます。

旬の野菜は栄養価が高いです。

旬のものや地産のもので選んでもいいですよ。

 

⑤さ・・・魚

タンパク質やDHA、EPAなどがあります。

疲労回復や血液をサラサラにする作用があります。

魚も好き嫌いが分かれやすいですね。

魚の食べ方も色々あります。

好きな食べ方が見つかると思いますよ。

 

⑥し・・・しいたけ、えのきなどキノコ類

食物繊維やミネラル、ビタミンDなどを多く含んでいます。

骨を強くするのに必要です。

キノコは料理に加えやすい品だと思います。

 

⑦い・・・じゃがいも、さつまいもなどイモ類

食物繊維や炭水化物を多く含んでいます。

美容効果も高いです。

イモ類は普段から取っていると思います。

食べ過ぎに注意して下さい。

 

食事は生きていく上で必要。食べたものでカラダは出来ている!

食事は筋トレやダイエットをしない人も意識する必要があります。

便秘症や生理痛がひどい人、不眠症やアレルギー体質の人。

食事を改善する事で症状が緩和しますよ。

今はアプリで食事の管理が出来るものがたくさんあります。

まずは自分が何を食べていて、どのような栄養が含まれているのか。何が不足しているのかを確認してみましょう。

バランス良く食べているつもりでも、意外と偏った食生活になっていますよ。

偏った食生活はカラダに負担をかけます。バランスの良い食事をとるように心がけていきましょう。

 

【病気になったから通うのでなく、楽しい日々を過ごすために来院されませんか?】

当院は薬に頼らず自分のカラダは自分で治すチカラを取り戻すことを目指しています。

あなたも痛み止めの薬や睡眠薬、便秘薬から卒業しませんか?

予約の前にこちらをご一読お願い致します。

【初めての方はまずはこちらをお読みください】

LINEのやメールにて無料カウンセリングを行っています。

ご質問・お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。

【無料カウンセリング&予約はこちらから