熱中症は誰でもなる!あなたもすでに予備軍かも?【熊本から鍼灸を広める】

夏の体調不良は脱水症だと思え

熊本の夏は気温だけでなく湿度も高くなるので、カラダには本当にきついですね。

暑くなってきてこんな症状はありませんか?

■よくめまいがする

■理由もなくイライラしている

■頻繁に吐き気がある

■いつもより頭痛が多い

■寝ても疲労がとれにくい

■夜に何度も目が覚める

■最近食欲が落ちている

■下痢や便秘の時が増えた

など思い当たることはありませんか?この様な症状の原因は脱水症かも知れません。

『毎日水はたくさん飲んでいるから大丈夫』

『部屋の中にいるから関係ない』

『毎日水を飲んでいるから心配ない!!』

と思っていませんか?夏場によくしている

・冷房が効きすぎた部屋にいる

・屋外と室内の行き来が多い

・冷たい飲み物を一気に飲む

・コーヒーやビールを毎日飲む

・冷たい食べ物を好んで食べる

などのことで自律神経の働きが鈍ってしまいます。

それに水分不足やミネラル不足などでも、カラダの不調が起こりますこれらに気づかず生活しているとカラダに異変が生じてきて、更に熱中症へと負の連鎖が続きます。

脱水症状を予防する3つの対策

① 食事(栄養)をしっかりとる

ビタミンCやミネラルが豊富な柑橘類や豆類
豚肉などを意識して食べるようにしましょう。

② 睡眠をしっかりとる

睡眠習慣が大切となります。寝る直前までスマホやテレビを見ていると脳を刺激しているので、寝る準備が出来ていません。そのような状態では熟睡は出来ませんよ。

③ 疲労を貯めない

食事と睡眠どちらも関係してきます。
質の良い睡眠と十分な栄養をとるように努めましょう。軽い運動やストレッチなどもいいですね。

脱水症状の対策で最も重要なのが予防をすることです。脱水症の予防は熱中症の予防にもつながります。日頃から注意をして楽しい夏を過ごしましょう!

体調不良でお悩みの時は熊本市中央区のまつお鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

【病気になったから通うのでなく、楽しい日々を過ごすために来院されませんか?】

予約の前にこちらをご一読お願い致します。

【初めての方はまずはこちらをお読みください】

LINEのやメールにて無料カウンセリングを行っています。ご質問・お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。

【無料カウンセリング&予約はこちらから