便秘になったら○○!ってほんと?本当の便秘の原因とは!

あなたの腸はさぼっていませんか?

「腸がさぼるとは何?」

いきなり聞かれても分かりませんよね。
では次のようなことはありませんか?

■肌あれや吹き出物が治らない

■風邪を引きやすい

■アレルギー体質である

■慢性の便秘症である

■1ヵ月以上胃腸の調子が悪い

上記に当てはまる時は腸内環境のバランスが乱れていますよ。

腸にいる悪玉菌の割合が増えている可能性があります。

 

腸内フローラを知っていますか?腸には菌がいっぱいいます!

「腸内フローラ」と聞いて、すぐに分かる人もいると思います。芸能人などのブログでみた事があるかもしれませんね。

最近ではテレビや雑誌でも目にする事も増えましたね。腸内細菌、腸内環境ともいいます。

美容に敏感な人にも大切な話ですよ。

フローラとはお花畑の意味で、種類ごとに群生していることからこう呼ばれています。これは特に重要ではないですね(笑)すみません。

腸内に100種類、100兆個以上の細菌がすんでいます。腸の細菌だけで1キロ位になるのですごい多さですよね。1キロってすごくないですか?

その分類はよく耳にする善玉菌や悪玉菌といわれるものです。

善玉菌は消化や吸収、免疫力のサポートをします。

悪玉菌は炎症を起こしたり、口臭の原因にもなります。

一番多いのは善玉菌でも悪玉菌でもなく、日和見菌と呼ばれるものになります。

この3つのバランスが大切で 善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7 が良いとされています。

日和見菌は腸内の状態でどちらにも変化する菌になります。

善玉菌の味方になるか、悪玉菌の味方になるかはその時の優勢な方に味方します。

なので、善玉菌が多くて元気だと良いわけです。

腸の動きが良くて、肌の調子が良い人はこのバランスがよい状態です。

腸内細菌の働きは美肌やカラダの健康にとても重要です。

いま医療機関では腸内環境が良い人の便を移植して、腸内環境を整える研究も実施されています。

腸内環境が糖尿病、生活習慣病、アレルギー疾患、潰瘍性大腸炎などに深く関係しているようです。

 

自律神経の副交感神経(リラックスに関係)が優位だと腸も動きやすいです。

あんたの腸はリラックス出来ていますか?

■パソコンやスマホを見る事で常に目を刺激される

■子育てや人つき合いなどでストレスを感じている

■仕事や家庭でストレスが多い

■時間に追われた生活を送っている

■ゆっくりする時間がない

このような人は交感神経が優位になっていますよ。

通常は交感神経と副交感神経はどちらかが優位になると、もう一つが休むといったようにバランスを取っています。

バランスが取れている時は腸もきちんと働く事ができます。

しかし今はカラダや気持ちを休める時間が足らない事が多く、交感神経(興奮や緊張に関係する)が優位の人が大変多いです。

自律神経が乱れていると、腸内環境が整ってくれません。

 

善玉菌を元気にする!あなたも好きな物を食べたら元気になりますよね!

□発酵食品を1日1品食べる

毎日ヨーグルト、納豆、チーズ、キムチなどを食べていますか?全部でなくていいです。この内の1つでいいので食べるようにしましょう。

「結局何を食べたらいいの?」

って、なりますよね(笑)

買い物に行ってもヨーグルトは○○ビフィズス菌、○○ガセリ菌と色々な種類があるので、選ぶのも大変ですよね。

何を食べていいか迷いますよね。

カラダの状態は変化するものなので、人がよかったからあなたにも良いとは限りません。自分にあったものを探しましょう。

 

まずは1週間たべてみる。あなたに合ったものを探しましょう!

以前は合わなかったものが今は相性が良い事もあります。

腸の状態は毎日変わります。

美容効果や内臓脂肪の減少効果が期待できるものもありますので、楽しみながら自分に合うものを色々探してみませんか!

 

【病気になったから通うのでなく、楽しい日々を過ごすために来院されませんか?】

当院は薬に頼らず自分のカラダは自分で治すチカラを取り戻すことを目指しています。

あなたも痛み止めの薬や睡眠薬、便秘薬から卒業しませんか?

予約の前にこちらをご一読お願い致します。

【初めての方はまずはこちらをお読みください】

LINEのやメールにて無料カウンセリングを行っています。

ご質問・お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。

【無料カウンセリング&予約はこちらから